2006年総会/慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ三田会

「陽光(ひかり)と緑と音楽に包まれた日吉の同窓会」
〜2006年ワグネルオケ三田会総会報告〜

取材:Der Ring編集部 稲葉光亮(1985卒Tu)

日時:2006年10月15日(日)11:00〜13:30/於:日吉第四校舎B棟26番教室
 

   ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ三田会総会は年々盛り上がりを見せています。
 昨年トライした「連合三田会同時開催」がなかなかの評判であったことを受け、本年も10月15日(日)に日吉キャンパスにて、慶應連合三田会大会に合わせて総会を開催しました。三田会常任幹事会によると、初の試みだった昨年の同時開催における準備・運営の成果と課題を踏まえたこともあり、準備も大きな滞りはなく、また会本番も大過なく進めることができたとのことです。
 当日は秋晴れの絶好の総会日和となり、日吉第四校舎B棟26番教室に、昨年を上回る60名強の会員の皆さんが参集され、音楽を媒介に交友を深める、温かい雰囲気の会が挙行されました。
 第1部の総会は11時からスタート。冒頭の若尾会長の挨拶には含蓄のある、また今後のオケ三田会にとって重要なコメントがありました。以下の通り要約します。

・総会への出席者増加、演奏会への参加団体の増加は誠に喜ばしく、連合三田会当日にリンクしたこの時期の総会開催の定着化が進むのではないか。次回は更に多くの出席者と演奏団体の充実を期待したい。
・昨晩行われた<ワグネル・ソサィエティー創立105周年記念演奏会>(※10月14日・MUZA川崎にて開催)では現役諸君の若さ溢れる熱演に触れ、レセプションの席上で「創立当初の先輩諸氏が夢見たオケとコーラスの共演を実現する努力の継続」「2008年の慶應義塾創立150周年記念行事における三田会への参加要請の可能性と、それに応じるべき三田会の組織の活性化と会員各位への協力のお願い」等を述べてきた(報告)。
・今回欠席された西日本支部の大矢支部長から「西日本支部はメンバー同士の連携が希薄なため、今後の組織化を緊急課題として早期に検討したい。ついては、西日本在住者に関する情報を収集したいので、会員各位の協力を要請する。」とのメッセージを託された。

 続いて議事においては活動報告、会計報告、寄贈楽器監査報告がなされ、承認事項は無事決議されました。そして現役ワグネルの活動報告を最後に一旦総会を中締めをしました。 
 お昼からの第2部として、恒例且つ参加者お待ちかねの室内楽演奏会を開催。三田会員並びに現役・それぞれの有志から、昨年を上回る計7組が出演し、趣向を凝らした演奏を自信満々に披露しました。
 持ち寄りの飲食(常任幹事会が手配)を共にしながら、会は談笑と演奏への温かい声援に包まれ、13時半に全会一堂で「若き血」を熱唱し、盛会裡に終了しました。参加者の皆さんはこの会の余韻を胸に、連合三田会の盛り上がりが続く、銀杏の緑濃きキャンパスの人込みの中へ三々五々散って行きました。
 今回は前回と変わって、フラットで広さも適度な教室を借用できたため、参加者の一体感が一層あったように見受けられました。家族ぐるみで来られた方、はるばる山形から夜行バスで来られた方などもいて、同期や先輩・後輩との邂逅(かいこう)もそこかしこに見られたようです。ここに総会開催の大きな意義を見出しました。来年の次回総会も、沢山の会員の皆さんの参加が期待されます。
今回総会の式次第と演奏会のプログラムは下記の通りです。


■第1部  三田会総会(11:00-11:35) 司会:常任幹事 荘 英隆(1978卒Vc)

開会の挨拶:会長 若尾 裕久(1963卒Vn)
議事
1.三田会活動報告:幹事長 森田 宏(1981卒Vn)
2.会計報告:会計 鈴木 昌也(1980卒Va)
3.寄贈楽器監査報告:常任幹事 水島 隆明(1997卒Tb)
4.現役活動報告:2006年度学生責任者 藤野 知之(3年Vn)
5.その他議事
閉会の挨拶:副会長 浅見 清信(1967卒Vn)


■第2部  室内楽演奏会(11:50-13:30) インスペクター&進行:吉田恭治(1971卒Va)

<プログラム>
●弦楽トリオ
磯地 英樹(1965卒Vn) 若尾 裕久(1963卒Vn) 井上 直之(1995卒Vc)
曲:BACH AT THE DOUBLE/Bach?

●弦楽四重奏 「経堂クヮルテット」
金子 哲理(1974卒Vn) 金子 直子(1973卒Vn) 益田 直美(賛助Va) 益田 重明(1965卒Vc)
曲:ヘ調のメロディ/ルビンシュタイン,涙そうそう/BEGIN,となりのトトロ/久石 譲,少年時代/井上 陽水

●金管アンサンブル 現役
作山 智(4年Tp) 木下 智雄(4年Tp) 小川 和子(2年Tb) 鈴木 友美(1年Hr) 武井 瑞希(4年Tu)
曲:Gershwin On Broadway/George Gershwin

●弦楽四重奏
森田 宏(1981卒Vn) 金坂 良裕(賛助Vn) 金坂 亜希(賛助Va) 太田 有子(賛助Vc)
曲:弦楽四重奏第一番1楽章/ボロディン

●木管アンサンブル
平野 靖(1963卒Fl) 成澤 良一(1971卒Ob) 秋山 照雄(1977卒Cl) 内田 大輔(1983卒Hr) 水上 健(1971卒Fg)
曲:Sonatina for Woodwind Quintet>/Hiroshi Hoshina(保科 洋) ,
  The Entertainer/Scott Joplin (arranged for WW Quintet by H.Hiraishi)

●弦楽四重奏
山本 真理(1987卒Vn) 沼田 樹奈(2005卒Vn) 吉田 恭治(1971卒Va) 若杉 国元(1985卒Vc)
曲:弦楽四重奏曲アメリカより3,4楽章/Dovorak

●金管アンサンブル
塙 敏博(1993卒Tp) 徳重 剛(1996卒Tp) 牧 明宏(1996卒Tp) 天野 修作(1999卒Tp) 信岡 良典(1998卒Hr) 貞田 洋明(1988卒Tb) 加藤 孝則(1996卒Tb) 水島 隆明(1997卒Tb) 吉田 芳(2000卒Tb) 稲葉 光亮(1985卒Tu)
曲:Brass Cats 1. Mr. Jams 2. Black Sam 3. Borage/Cris Hazell

■締め
 「若き血」斉唱 (金管アンサンブルによる伴奏つき)

以上  


日吉キャンパス入口にしつらえた
連合三田会のゲート

オケ三田会の受付
ステッカーも完売しました

総会議事終了後
持込のお酒とつまみを囲んで和やかに談笑

室内楽演奏に聴き入るみなさん
リッチな午後です

現役の金管アンサンブル
彼らは前日が本番〜打ち上げの
徹夜明けです

老練な?OBによる木管アンサンブル

熱のこもったOB弦楽四重奏

演奏会の最後を締めくくる
OB金管アンサンブル

教室一杯にこだまする「若き血」で
めでたく散会